上手なビジネスローンの利用方法とは

ビジネスローンとはどういうものなのか

ビジネスローンの便利な使い方

ビジネスローンは以前は商工ローンと呼ばれており、中小企業の融資向けのローンの代表格でした。
もともとビジネスローンは消費者金融などのノンバンクだけが扱っているものでしたが、現在では銀行を始め信用金庫や信用組合なども扱うようになりました。
そのため、現在でも審査の日数が通常で2、3日、最短で即日と公的融資に比べてかなりの速さになっています。
また、担保がいらないということも大変な利点です。
最近では個人のカードローンのようにカードが発行されますので、このカードを利用すればATMなどでいつでも借入、返済をすることができ、限度額までは何回でも引き出し可能という手軽さがいうのも、手軽に利用できる点の一つです。

ビジネスローンのメリットデメリット

逆にビジネスローンのデメリットとは何なのでしょうか。
やはり一番のデメリットは金利の高さでしょうか。
法人の場合は代表者が連帯保証人になるなどの問題もありますが、やはり一番のデメリットはその金利の高さになると思います。
しかし、カード発行により限度額まで手軽にいつでも借入できることや、月々の支払の他にも余裕があれば臨時返済も可能という流動性の手軽さを考えると、ビジネスローンを上手く利用できれば企業の運営に大きな力となるのではないでしょう。
ビジネスローンの一番の利点はその借りやすさですから、例えば取引先から入金があるまでの間とか、手形が落ちるまでなど、短期間の借入には大変大きな力となるのではないでしょうか。


TOPへ戻る