上手なビジネスローンの利用方法とは

中小企業の資金調達方法とは

公的融資以外のローンとは

それ以外にも、不動産などの財産があればそれを担保にローンを組んだり、国や自治体などの助成金制度などを利用することもできますが、どれも手続きに日にちがかかったり、審査が難しかったりと早急に資金が必要な場合などには対応できません。
最近ではベンチャーキャピタルなどのようの投資家たちから資金を調達する方法もありますが、融資ではなく投資であるため融資以上の厳しい審査があったり投資家たちからの口出しもあります。
たとえば何千万円とする設備投資の費用であれば公的融資が向いているでしょうが、来週になれば取引先から入金されるがそれまでの間の資金など、短期間、低資金であればビジネスローンを利用するという方法もあります。

個人のカードローンは事業資金には使えない

中小企業の個人事業主の中には、そのような一時の資金調達のためにカードローンを利用しようと思っている人もいるのではないでしょうか。
カードローンは利用申し込みの審査も簡単ですし、その目的も自由となっています。
また、借入も返済も手軽なので利用されている方もいるでしょうが、実は個人のカードローンは事業資金目的では利用できないと規約に書かれているのです。
中小企業の資金借入のためには、個人のカードローンローンとは別にビジネスローンというものがあります。
ビジネスローンの場合、資金の使途は限定されておらず、人件費や仕入れ費用など、事業に関すること全般に使用することができるので、事業の運転費用として活用することができるのです。


TOPへ戻る